米国FDA/ある種の抗腫瘍薬の治験でのプラセボ使用と盲検化に関するドラフトガイダンスに対するご意見

11/7付のRAPSが「Drugmakers Seek Clarity on Guidance on Use of Placebo and Blinding in Oncology Trials」と題する記事を掲載しています。
 
8/24付(8/25付追記更新)GMP Platformトピック「米国FDAある種の抗腫瘍薬の治験でのプラセボ使用と盲検化に関するドラフトガイダンスに提出されたパブコメ意見に関するニュヘース記事です。
 
腫瘍治験におけるプラセボと盲検化に関するガイダンスの明確化を求めているといった内容です。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2018/11/drugmakers-seek-clarity-on-guidance-on-use-of-plac
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます