医療機器QMS実践

医療機器や体外診断薬のQMSとして最も普及しているISO13485の実質的な要求事項となっている「品質マネジメントシステム」以降の各章について、ISO13485が求める基本を押さえつつ、改正QMS省令(2021年)を踏まえ『その要求事項』と『具体的に実践すること』の両面から解説します。

テーマ数及び標準学習時間

全6コース19テーマ/約4.5時間(テスト含む)

受講期間

受講期間:6ヵ月

受講料

1名【1 ID】:33,000円(税込)

テーマ一覧

コース名 テーマ名
QMSの基礎の基礎 QMSの基礎の基礎
品質マネジメントシステム 品質マネジメントシステム1
品質マネジメントシステム2
経営者の責任 経営者の責任1
経営者の責任2
経営者の責任3
資源の運用管理 資源の運用管理1
資源の運用管理2
製品実現 製品実現1
製品実現2
製品実現3
製品実現4
製品実現5
製品実現6
製品実現7
測定、分析及び改善 測定、分析及び改善1
測定、分析及び改善2
測定、分析及び改善3
測定、分析及び改善4

一覧に戻る

キーワード検索

ランキング

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます