WHO/放射性医薬品のGMPドラフトガイドラインを準備中

2/12付のECA/GMP Newsが「WHO and IAEA - Draft Guideline of GMP for Radiopharmaceuticalsと題する記事を掲載しています。
 
WHOとIAEA(International Atomic Energy Agency)が、放射性医薬品のGMPドラフトガイドラインを準備中とのことである。
 
本邦では、放射性医薬品のGMPは自主基準レベルですが、ここのところ放射性医薬品の品質基準が進展しつつあるように思われます。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.gmp-compliance.org/gmp-news/who-and-iaea-draft-guideline-ob-gmp-for-radiopharmaceuticals
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます