厚生労働省/In vitro 皮膚透過試験を化粧品・医薬部外品の安全性評価に資するためのガイダンス

11/15付で厚生労働省 医薬・生活衛生局薬審査管理課から生薬審発1115 第1号「In vitro 皮膚透過試験(In vitro 経皮吸収試験)を化粧品・医薬部外品の安全性評価に資するためのガイダンスについて」 が発出されています。
平成28年度日本医療研究開発機構研究からの研究成果のようです

ちなみに、結構ボリュームがあります。

関係する企業にあっては、下記URLのガイダンスをご参照ください。
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/yakugyo/files/keihi.pdf

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます