校正業務の豆知識【第1回】

 校正と云えば、皆さんは書物を出版する前に行う文章の校正が頭に浮かぶと思いますが、ここで云う校正とは、キャリブレーションとも呼ばれ、計測機器の精度を確認することであり、このための作業や必要な書類の管理など行う作業を総称して校正業務と呼びます。
 
はじめに
 皆さんが健康で安心して日常生活を送るために多くの計測機器(計量法では計量器と呼びますが、以後は計測機器と呼びます)が係っています。日常生活に係る主な計測機器を表-1に示します。
 
表-1
 
 このように計測機器で計量することによって日常の生活が成り立っていると云っても過言ではありません。
 一方、菓子類や食品などを製造する工場(以下、一般の製造工場)においても製品の品質を維持管理するために多くの計測機器が使用されています。特に人間の生命をあずかる医薬品製造業にとって最も重要なことは、安全且つ有効性の高い医薬品を製造することであり、もっと厳密な製品品質の維持管理が求められます。今回は、日常生活と一般の製造工場及び医薬品製造工場に分けて制約を受ける法令と用語の説明をしたいと考えております。

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます