日薬連/「医薬品の封・密閉性の確保に関するガイドライン」の見直しについて

5/30付で日本製薬団体連合会(日薬連)から日薬連発第431号「「医薬品の封・密閉性の確保に関するガイドライン」の見直しについて」が発出されています。
 
2017年1月に発生した「ハーボニー偽造品事件」に端を発して発出された、2018 年8/1付厚生労働省医薬・生活衛生局長通知の薬生発0801 第1 号「医薬品の封の取扱い等について」並びに平2019年3/29事務連絡「「医薬品の封の取扱い等について」に関するQ&Aを踏まえ、日薬連として2004 年3 /18 日付日薬連発第162 号「医薬品個装箱の封・密閉性の確保に関するガイドラインを見直したというものです。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLの日薬連見直し通知をご参照ください。
http://www.toku-seiyakukyo.jp/data/drug_news/2019/1_15591894917745.pdf
 
なお、上記の局長通知並びにQ&Aについては、以下のようなGMP Platformトピックスとしてお伝えしています。
2018年8/2付トピック「厚生労働省/医薬品の封の取扱い等に関する局長通知
2019年3/29付トピック「厚生労働省/「医薬品の封の取扱い等について」に関するQ&A
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます