校正業務の豆知識【第5回】

 前2回は「校正業務に必要な書類」と題して運営書類(要領)と管理書類及び規定する様式について概要を記述しました。今回は規定された様式の記載事項と、これを基に作成された書類の内、稟議(関係部門の確認と品質管理責任者の承認)が必要な書類について考えてみたいと思います。
 但し、管理書類については各要領の附属書類として扱い、要領の制定・改定時に稟議が別途行われることで説明は割愛します。
 
1.運営書類の管理書類と様式の例
 各運営書類の管理書類と規定する様式の例を表-1に示します。
 
表-1
 
 この表のように各運営書類で規定された様式を基に必要の都度、書類を作成して校正業務を進める訳ですが、この中から「計測機器登録リスト」・「校正計画書」・「校正実施記録書」及び「教育訓練計画及び実施結果表」について様式の概要を説明します。

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます