アッと驚く為五郎!

4/6付のRAPSが「A Peek Behind the Curtain: 706 FDA Form 483 Requests in 2016 for Indian and Chinese Manufacturers」と題して、米国FDAによるForm483の話を記事にしています。
何と言っても、さすがのインドと中国(インド:620件、中国:86件)です。
自慢しうることではないですが、圧倒的強さです。
しかしインドが中国よりも7.2倍も多いというのは意外かもしれません。
 
Form483なので、指摘内容とその後のフォローがどうなのかがちょっと気になります
これがWarning Letterとなると差も違ってくるでしょう。
いずれにせよ、ここまで多いとカーテン裏から“peek”しなくとも、露骨に見えるかとは思いますが・・・。
 
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2017/04/06/27292/A-Peek-Behind-the-Curtain-706-FDA-Form-483s-Issued-in-2016-to-Indian-and-Chinese-Manufacturers/
 
 
ちなみに、タイトルに付けた「アッと驚く為五郎!がわかるのであれば、結構お歳ということになります。
ネット検索すれば出てくるでしょうが、私が中学三年のときにTV放映開始(日テレ?)された『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』の中でのハナ肇のキャラです。
懐かしい・・・。。。
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます