ブラジルANVISA/原薬のCADIFAマニュアルのバージョン2を発出

2/23付のECA/GMP Newsが「ANVISA: Version 2 of the CADIFA Manual for APIs available」と題する記事を掲載しています。

ブラジルANVISA当局が、新バージョンの"CADIFA Manual for Administrative Procedures" を発出したとのことです。

筆者も詳細を理解しておりませんが、
『CADIFA(医薬品有効成分の適合性に関するレター)を受け取るには、医薬品有効成分ドシエ(DIFA)保有者がドシエを代理店に提出する必要がある。
これは、DIFAが規制要件に準拠していることを示している。
関連する販売承認または承認後の変更申請の承認には、有効なCADIFAとGMP証明書の両方が必要である。』
とのことです。

関係者および興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
ニュース記事末尾には、ポルトガル語ですが、当該通知もリンクされています。
https://www.gmp-compliance.org/gmp-news/anvisa-version-2-of-the-cadifa-manual-for-apis-available

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます