米国FDA/医療機器におけるエンドポイントとアウトカムとの間ギャップ

10/26付のRAPSが「CDRH Works on Clinical Objectivity in Patient-Reported Outcomes」と題する記事を掲載しています。
 
数学統計学者による研究では、客観的エンドポイントと患者報告アウトカムとの間にギャップがあるというものです。
 
医療機器開発関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2018/10/cdrh-works-on-clinical-objectivity-in-patient-repo
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます