Inspection of Injectable Products for Visible Particulates Guidance for Industry FDA:注射剤における視認可能な微粒子(不溶性異物)の検査 産業界向けガイダンスの和訳 【第2回】

I. INTRODUCTION 

Visible particulates in injectable products can jeopardize patient safety. This guidance addresses the development and implementation of a holistic, risk-based approach to visible particulate control that incorporates product development, manufacturing controls, visual inspection techniques, particulate identification, investigation, and corrective actions designed to assess, correct, and prevent the risk of visible particulate contamination. The guidance also clarifies that meeting an applicable United States Pharmacopeia (USP)  compendial standard alone is not generally sufficient for meeting the current good manufacturing practice (CGMP) requirements for the manufacture of injectable products. The guidance does not cover subvisible particulates or physical defects that products are typically inspected for along with inspection for visible particulates (e.g., container integrity flaws, fill volume, appearance of lyophilized cake/suspension solids).

I. はじめに 
注射剤に含まれる不溶性異物は、患者の安全を脅かす可能性がある。本ガイダンスでは、不溶性異物混入のリスクを評価し、是正し、防止するための、製品開発、製造管理、目視検査の技術、微粒子の識別、調査、是正措置を組み込んだ、不溶性異物制御のための全体的なリスクベース・アプローチの開発と実施について述べる。また、本ガイダンスでは、注射剤の製造に関する現行の適正製造基準(cGMP)の要件を満たすには、米国薬局方(USP)の公定書規格を満たすだけでは概して十分ではないことを明らかにする。なお、本ガイダンスは、通常の製品検査において不溶性異物とともに検査対象となる、視認不可能な微粒子や物理的な不良(例:容器の漏れ、充填量、凍結乾燥ケーキや浮遊物の発生)については述べていない。

For the purpose of this guidance:
• Particulates refer to mobile, undissolved particles other than gas bubbles that are
unintentionally present in an injectable product. They vary in nature (e.g., metal, glass, 
dust, fiber, rubber, polymer, mold, degradant precipitate) and can be divided into three 
categories : 
o Inherent particulates are particulates that are an innate product characteristic.
o Intrinsic particulates are particulates that are derived from the manufacturing equipment, product formulation, or container system.
o Extrinsic particulates are particulates that originate from the manufacturing environment and are foreign to the manufacturing process.

本ガイダンスにおいて、
• 微粒子とは、注射剤の中に意図せずに存在する、気体の泡以外の移動可能な未溶解の微粒子を指す。素性は様々であるが(金属、ガラス、埃、繊維、ゴム、ポリマー、カビ、分解物の沈殿物など)、次の3つのカテゴリーに分けられる。
- 固有微粒子:生来の製品特性である微粒子
- 内因性微粒子:製造設備、製品組成、または容器システムに由来する微粒子
- 外因性微粒子:製造環境から発生する微粒子で、製造プロセスとは異質なもの

• Injectable products generally refer to injectable human drugs approved under section 505  of the Federal Food, Drug, and Cosmetic Act (FD&C Act), injectable animal drugs approved under section 512 or conditionally approved under section 571 of the FD&C Act, and injectable biological products licensed under section 351 of the Public Health Service Act. In some cases, the injectable product may be a drug or biological product constituent part of a combination product, such as a drug or biological product prefilled into a syringe (see 21 CFR part 3).

- 注射剤とは、一般的に、連邦食品医薬品化粧品法(FD&C法)第505条に基づいて承認された注射可能なヒト用医薬品、FD&C法第512条に基づいて承認された、または第571条に基づいて条件付きで承認された注射可能な動物用医薬品、および公衆衛生サービス法第351条に基づいて認可された注射可能な生物学的製剤を指す。場合によっては、シリンジにプレフィルドされた薬物や生物学的製剤のような、組み合わせ製品の成分である薬物や生物学的製剤であることもある(21 CFR パート 3参照)。

The contents of this document do not have the force and effect of law and are not meant to bind the public in any way, unless specifically incorporated into a contract. This document is intended only to provide clarity to the public regarding existing requirements under the law. FDA guidance documents, including this guidance, should be viewed only as recommendations, unless specific regulatory or statutory requirements are cited. The use of the word should in Agency guidance means that something is suggested or recommended, but not required.

本文書の内容は、法律としての効力を持たず、契約に明確に盛り込まれていない限り、いかなる形でも一般市民を拘束するものではない。本文書は、一般の人々に対して法律に基づく既存の要件を明確に説明することのみを目的としている。本ガイダンスを含むFDAガイダンス文書は、特定の規制や法律上の要件が引用されていない限り、推奨事項としてのみ捉えられるべきである。本ガイダンスにおいて"should "という言葉が用いられている場合は、何かが提案または推奨されているという意味であり、要求されていることを意味しているわけではない。
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます