米国FDA/早期細胞療法に柔軟性を!

5/20付のRAPSが「Groups Seek More FDA Flexibility in Early Cell Therapy Development」と題する記事を掲載しています。
 
Friends of Cancer Research(FOCR)とParker Institute for Cancer Immunotherapyの新しいホワイトペーパーでは、米国FDAに臨床及び製造の要件を緩和して抗癌細胞療法の早期開発を加速するよう求めているとのことです。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
ニュース記事末尾には、当該ホワイトペーパーもリンクされています。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2019/5/groups-seek-more-fda-flexibility-in-early-cell-the
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます