米国FDA/輸血用血小板の細菌汚染に関して

4/21付のECA/GMP Newsが「FDA updates Information on Bacterial Contamination of Platelets for Transfusion」と題する記事を掲載しています。

2021年12/2付で米国FDAから発出された「Important Information for Blood Establishments and Transfusion Services Regarding Bacterial Contamination of Platelets for Transfusion」と題する情報に関しての内容です。

輸血用血小板の細菌汚染に関する血液施設および輸血サービスに関する情報です。

GMP Platform読者の中で関係する方は少ないかと思いますが、情報としておつたえしておきます。。

関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。

l 4/21付ECA/GMP News「FDA updates Information on Bacterial Contamination of Platelets for Transfusion
https://www.gmp-compliance.org/gmp-news/fda-updates-information-on-bacterial-contamination-of-platelets-for-transfusion

l 米国FDA「Important Information for Blood Establishments and Transfusion Services Regarding Bacterial Contamination of Platelets for Transfusion
https://www.fda.gov/vaccines-blood-biologics/safety-availability-biologics/important-information-blood-establishments-and-transfusion-services-regarding-bacterial

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます