ICMRA/Track & Trace Systemを一緒にやりませんか?

10/26付のRAPSが「ICMRA Seeks to Establish Joint Industry Working Group on Track and Trace」と題する記事を掲載しています。
 
ICMRAがTrack & Trace Systemの相互運用を可能とするために業界専門家の参加に呼び掛けているといったものです。
 
ICMRAには、厚生労働省・PMDAも参加しています。
 
もし、Track & Trace Systemが調和運用の方向に向けば、現在本邦での新バーコード運用や日本版GDPガイドラインといったレベルの話では無くなるように思うのですが・・・。
 
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2018/10/icmra-seeks-to-establish-joint-industry-working-gr
 
ちなみに、本ニュースに関連してのGMP Platformトピックスとしては、以下のようなものをお伝えしています。
・6/15付トピック「速報】PIC/SICMRAとの新たなガイダンス「GMP Inspection Reliance」を発出
・6/6付トピック「ICMRATrack & Trace Systemは世界を結ぶ!
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます