米国FDA/FDA Categorization of Investigational Device Exemption (IDE) Devices

6/1付で米国FDAのCDRHとCBERの共同として「FDA Categorization of Investigational Device Exemption (IDE) Devices to Assist the Centers for Medicare and Medicaid Services (CMS) with Coverage Decisions」と題するドラフトガイダンスが発出されています。

筆者は医療機器については門外漢で詳細は理解できておりませんが、ガイダンス対象は「Sponsors, Clinical Investigators, Industry, Institutional Review Boards and FDA Staff」と広範囲となっており、かなり有用なガイダンスのように思われます。
関係者にあっては下記URLのドラフトガイダンスをご参照ください。
http://www.fda.gov/downloads/MedicalDevices/DeviceRegulationandGuidance/GuidanceDocuments/ucm504091.pdf?source=govdelivery&utm_medium=email&utm_source=govdelivery

なお、本パブコメのFederal Register(公報)のURLは以下の通りです。
https://www.gpo.gov/fdsys/pkg/FR-2016-06-01/html/2016-12828.htm
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます