米国FDA/Final Food Defense Regulationを発出

筆者の管轄外であり、GMP Platform読者においても関係する会社は少ないかもしれませんが、食品に関する規制の話です。
5/26付で米国FDAから「FDA issues final food defense regulation」と題するPress Releaseが発出されています。

FDA Food Safety Modernization Act (FSMA)”の一環として、不良食品が市場に出回らないように防御するということで、コアとなる7つの規則を強化・協調するという内容のようです。
・Preventive Controls rules for Human food
・Preventive Controls rules for Animal food
・Produce Safety rule
・Foreign Supplier Verification Program rule
・Accreditation of Third-Party Certification rule
・Rule on Sanitary Transportation of Human Food
・Rule on Sanitary Transportation of Animal Food

筆者も食品については詳しくありませんが、米国ではFDAが食品の管轄庁であり「食品GMP」が適用されます。
また食品GMP並びに本FSMAは米国内に限らず、米国に輸出する国外施設にも適用されます。
稀ではありますが、日本の食品会社(海産物系が多いでしょうか)がWarning Letterを受けているのも見かけます。

詳細を知りたい方は下記URLの本Press Releaseおよびウェブサイト内のリンク先をご参照ください。
http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm503586.htm?source=govdelivery&utm_medium=email&utm_source=govdelivery

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます