【参考】EP総則中、新規5種の医薬品原薬中の遺伝毒性不純物

■参考ECA記事(2016/4/27)
『Five new General Chapters in the European Pharmacopoeia on Genotoxic Impurities in Pharmaceutical APIs』
http://www.gmp-compliance.org/enews_05313_Five-new-General-Chapters-in-the-European-Pharmacopoeia-on-Genotoxic-Impurities-in-Pharmaceutical-APIs.html

■解説
以下の5種であり、関係するものがあれば、考慮の必要がある。
・メタンスルホン酸中のメチル、エチル及びイソプロピルメタンスルフォネート
・原薬中のメチル、エチル及びイソプロピルメタンスルフォネート
・メタンスルホン酸中の塩化メタンスルホニル
・原薬中のメチル、エチル及びイソプロピルトルエンスルフォネート
・原薬中のメチル、エチル及びイソプロピルベンゼンスルフォネート

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます