米国FDA/Comparability Protocols for Human Drugs and Biologics

4/18付で米国FDAから「Comparability Protocols for Human Drugs and Biologics: Chemistry, Manufacturing, and Controls Information」と題する企業向けCMCドラフトガイダンスが発出されています。

バイオ医薬品においては化学合成医薬品以上に承認後変更として“Comparability Protocols”を活用することは重要になるものと思います。
また近い将来のICH Q12ガイドラインにも影響するものと思います。

関係する会社にあってはご一読ください。
下記URLからダウンロード可能です。
http://www.fda.gov/downloads/Drugs/GuidanceComplianceRegulatoryInformation/Guidances/UCM496611.pdf
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます