米国FDA/バイオシミラーのラベリングに関するドラフトガイダンス

3/31付で米国FDAから「Labeling for Biosimilar Products」と題するバイオシミラーのラベリングに関する企業向けドラフトガイダンスが発出されました。
詳細は下記URLのドラフトガイダンスをご参照ください。
http://www.fda.gov/downloads/Drugs/GuidanceComplianceRegulatoryInformation/Guidances/UCM493439.pdf

また、本ドラフトガイダンスに合せて同日付で「From our perspective: Biosimilar product labeling」と題するFDAの思惑を表明しています。
こういう点が米国FDAの面白い点(国民の権利・透明性として裁判沙汰を避けたいという本音?)と感じるのは筆者だけでしょうか。
下記URLですので、合せてご参照ください。
http://www.fda.gov/Drugs/NewsEvents/ucm493240.htm

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます