英国MHRA/Notified bodies for medical devicesに関するガイダンス

2020年1/29付で英国MHRAから「Notified bodies for medical devices」と題するガイダンスが発出されています。
 
認証機関がサービスを撤回する場合、医療機器メーカーが製品を見つけるまで、EU市場への製品供給の猶予期間を設けることができるというガイダンスです。
 
また本件に伴い、2020年1/29付のRAPSが「MHRA Offers Grace Period for Device Manufacturers Dealing With Withdrawn Notified Bodies」と題して記事に取り上げています。
 
医療機器関係者及び興味のある方は、下記URLsのウェブサイト内のガイダンス並びにニュース記事をご参照ください。
 
lウェブサイト「Notified bodies for medical devices
https://www.gov.uk/government/publications/notified-bodies-for-medical-devices
 
l2020年1/29付RAPS「MHRA Offers Grace Period for Device Manufacturers Dealing With Withdrawn Notified Bodies
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2020/1/mhra-offers-grace-period-for-device-manufacturers
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます