米国FDA/CBER部長による2019年度実績報告

※追記更新(2019.04.25)

4/17付で米国FDAから「FY 2018 Report from the Director」と題して、CBERの2918年度実績報告が通知されています。
 
また本件に関して、4/17付のRAPSが「Two Gene Therapy Approvals Headline CBER’s FY 2018 Report」と題して記事に取り上げています。
 
これらによると、2つの遺伝子治療の承認が強調されているようです。
 
興味のある方は、下記URLsのプログ・報告並びにニュース記事をご参照ください。
 
l報告「FY 2018 Report from the Director
https://www.fda.gov/AboutFDA/CentersOffices/OfficeofMedicalProductsandTobacco/CBER/ucm636016.htm
 
l4/17付RAPS「Two Gene Therapy Approvals Headline CBER’s FY 2018 Report
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2019/4/two-gene-therapy-approvals-headline-cbers-fy-2018


【4/25付追記更新】
4/25付のFDAnews Drug Daily Bulletinが「CBER Touts Gene Therapy, Vaccine Approvals in FY2018」と題して記事に取り上げています。
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.fdanews.com/articles/191050-cber-touts-gene-therapy-vaccine-approvals-in-fy2018
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます