ジェネリック医薬品の変曲点!?

12/17付のin-PharmaTechnologist.comが「2018: An inflection point for generics」と題する記事を掲載しています。
 
「ジェネリック医薬品の変曲点」とうタイトルですが、ジェネリック医薬品ポートフォリオは多様化しており、価格は安定しており、競争は依然として厳しいものの、最悪の価格下落は終わっているといった内容です。
 
12/19付GMP Platformトピック「米国FDAジェネリック医薬品製造業者の政府運営はどうじゃ!?」として、米政府がジェネリック医薬品製造業者を運営するという内容のトピックをお伝えしましたが、本邦も含めて、ジェネリック医薬品については各国及び企業のそれぞれの思惑が反映されている状況のように思えます。
 
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.in-pharmatechnologist.com/Article/2018/12/16/Clarivate-Analytics-on-generic-drug-trends
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます