同一種の機器の適確性評価にブラケティングアプローチは適用可能か?

11/27付のECA/GMP Newsに「Qualification of Identical Pieces of Equipment: is a Bracketing Approach acceptable?」と題する記事が掲載されています。
 
同一種の機器の適確性評価にブラケティングアプローチは適用可能か?」といった内容です。
 
適確性評価の効率化として、可能ならば採用したいと思うのが人情かと思います。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.gmp-compliance.org/gmp-news/qualification-of-identical-pieces-of-equipment-is-a-bracketing-approach-acceptable
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます