品質部門としてまず必要なこと

11/5付のFDAnews Drug Daily Bulletinが「Former Merck QA Chief Says Quality Departments Need to Communicate ‘Impact’」と題する記事を掲載しています。
 
第13回Annual FDA Inspections Summit でのMarla Phillips氏の講演からの内容のようですが、「品質に関する考え方を変えるためには、品質部門は「何か」や「方法」から始めるのではなく、アクションや訂正が不可欠な理由を明確にする方法で他の組織とコミュニケーションをとらなければならない。」といったことのようです。
 
同感です。
 
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.fdanews.com/articles/189027-former-merck-qa-chief-says-quality-departments-need-to-communicate-impact
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます