USP/ポリ樹脂系の各条ドラフト

5/24付のECA/GMP Newsが「USP Draft General Chapters on Plastic Components and Systems Used in the Manufacturing of Drug Products」と題して、プラスチック系(ポリ樹脂系)の使用に関する各条ドラフトについての記事を掲載しています。
 
本各条は、原薬・製剤を問わず、また低分子・高分子を問わずの適用ということになっています。
関連各条としては、以下のようなものです。
 
●<665> Polymeric Components and Systems Used in the Manufacturing of Pharmaceutical and Biopharmaceutical Drug Products;
●<1665> Plastic Components and Systems Used to Manufacture Pharmaceutical Drug Products.
 
関係者及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
http://www.gmp-compliance.org/gmp-news/usp-draft-general-chapters-on-plastic-components-and-systems-used-in-the-manufacturing-of-drug-products
 
ここのところ、容器・施栓系を筆頭に局方のトピックスが比較的多いので、興味のある方は検索してみてください。
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます