添加剤のリスクアセスメント

4/19付でGMP Publishingが「Formalizing a Risk Assessment for Excipients」と題する抄録を掲載しています。
 
内容的には一般論に近いように思われますが、医薬品添加剤はグローバルですし、必ず使用せざるを得ないことから、参考にすることも意味があるでしょう。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLから抄録をご参照ください
https://www.gmp-publishing.com/en/lead-article/gmp-aktuell/gmp-logfile-15-formalizing-risk-assessment-excipients.html
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます