米国FDA/TPPは審査期間を短縮できたか?

4/17付のRAPSが「Researchers Link Target Product Profiles to Shorter Review Times」と題して、TPP (target product profile) が審査時間短縮としての効果があるといった内容の記事を掲載しています。
まだ割合としては低いので、明確な効果とは言い難いような気もしますが、ICHガイドラインも復路、これからますます増加・発展するように思います。
 
関係及び興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
http://www.raps.org/Regulatory-Focus/News/2017/04/17/27349/Researchers-Link-Target-Product-Profiles-to-Shorter-Review-Times/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます