米国/保健機関全体のポリシー発出

1/18付で米国内の保健機関、具体的には「HHS (The U.S. Department of Health and Human Services)」及びその他の15保健関連機関(FDAを含む)が、国民の健康対策に対するポリシーを発出しました。
大枠での話ですが、先々は海外査察等にも影響を及ぼす可能性も考えられます。
 
ちなみに、HHSは米国における最上位の保健統括機関で、FDAやNIHはその一つに過ぎません
 
興味のある方は、下記URLsをご参照ください。

●1/18付HHS記事「Final rule enhances protections for research participants, modernizes oversight system」のURL
https://www.hhs.gov/about/news/2017/01/18/final-rule-enhances-protections-research-participants-modernizes-oversight-system.html?source=govdelivery&utm_medium=email&utm_source=govdelivery

●1/19付発効Federal Register「Federal Policy for Protection of Human Subjects」のURL
https://www.federalregister.gov/documents/2017/01/19/2017-01058/federal-policy-for-protection-of-human-subjects
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます