総務省/各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための改訂指針(2016年11月版)

11/25付で厚生労働省医薬・生活衛生局安全対策課から「総務省取りまとめによる「各種電波利用機器の電波が埋込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」(平成2811月改訂版)の送付についてと題する事務連絡が発出されています。
 
一言で言えば、心臓ペースメーカなどの携帯電話等の影響防止に関する指針が改訂されたということです。
 
厚生労働省からの通知としては、下記URLから参照できます。
http://www.piis.pref.mie.lg.jp/ipp/ta/index_a1-2.asp?PARAM1=10007251
 
ただ、コピースキャンで見にくいので、元の総務省からの11/18付のPress Release(下記URL)のほうが見易いかと思います。
総務省からのPress Releaseについては、「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」の改訂及び意見募集の結果」ウェブサイト内の「改訂版指針」「新旧対照表」「パブコメ意見と回答」です。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban16_04000379.html
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます