製薬会社のサプライチェーンの二酸化炭素排出量を削減

2/9付のPharmaceutical Technologyが「Cutting the carbon footprint of pharma’s supply chain」と題する抄録を掲載しています。

タイトルを直訳すれば、「製薬会社のサプライチェーンの二酸化炭素排出量を削減」といったところでしょうか。

製薬業界はとして二酸化炭素排出量の削減を真剣に考えるのであれば、バリューチェーン全体をターゲットにする必要があるというものです。

個人的には、その通りだと思います。

ただ、GDPを含めての医薬品品質への影響リスクを鑑みると、単に二酸化炭素の排出低減云々での対応は厳しいと推測します。

関係者および興味のある方は、下記URLの抄録を参照ください。
https://www.pharmaceutical-technology.com/features/cutting-carbon-footprint-pharma-supply-chain/

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます