英国MHRA/Promoting biological standardisation

10/18付で英国MHRAから「Promoting biological standardisation – NIBSC and NIFDS sign MoU」と題するPress Releaseが発出されています。
 
スイスで開催されたExpert Committee on Biological Standardization (ECBS) 会議において、英国NIBSC (the UK’s National Institute of Biological Standards and Control) と韓国NIFDA (the National Institute of Food and Drug Safety Evaluation) が、バイオ医薬品と診断の標準化に向けた協調を推進し、卓越した技術と知識の維持向上に努めるという覚書 (MoU:Memorandum of Understanding) を締結したというものです。
 
本邦に直接関係するものではありませんが、各国それぞれ連携・協調を強化推進することで、技術・知識の共有化により新薬創出に力を入れていくという姿勢は変わらないということのように思えます。
良い新薬を少しでも早く患者に提供し、病気で苦しむ患者が少しでも減ることを期待したいものです。
 
詳細は下記URLのPress Releaseをご参照ください。
https://www.gov.uk/government/news/promoting-biological-standardisation-nibsc-and-nifds-sign-mou
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます