EMA/EMAと米国FDA協働による希少病薬の開発推進

GMP Platform読者に直接的に関係する方は極めて少ないものと想像しますが、9/26付でEMAから「EU-US collaboration to boost medicine development for rare diseasesと題するPress Releaseが発出されています。
タイトル通り、EMAと米国FDAが協働して希少病薬の開発を推進するというものです。
近いうちに米国FDAサイドからも本協業についてのPress Releaseが発出されるものと思います。
 
詳細は下記URLsのPress Release等をご参照ください。
 
●  9/26付Press Release「EU-US collaboration to boost medicine development for rare diseases」のURL
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2016/09/news_detail_002609.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1
 
●  9/26付の関連通知「Terms of reference for the European Medicines Agency (EMA) / Food and Drug Administration (FDA) cluster on rare diseases」のURL
http://www.ema.europa.eu/docs/en_GB/document_library/Other/2016/09/WC500213119.pdf
 
なお、本協働について、9/26付でRAPSが「EMA and FDA Set Up New Working Group on Rare Diseases」と題して記事に取り上げています。
http://www.raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/09/26/25900/EMA-and-FDA-Set-Up-New-Working-Group-on-Rare-Diseases/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます