カナダHealth Canada/医療関係における公用語

GMP Platformの読者に直接関係する内容ではありませんが、世界には色々な事情があるものだと思ってしまうということでのトピックです。
9/13付でカナダHealth Canadaから「Health Canada launches consultations on renewal of the Official Languages Health Contribution Program」と題するパブコメ開始通知が発出されています。
 
ご存じのように、カナダは英語とフランス語の両者が公用語とされておりますが、地域によってどちらか一方がメインとなっています。
医療関係におけるそれぞれの地域でのマイノリティに相当する方々への配慮も含めての対策の一環のようです。
 
日本では考えられない検討内容ですが、公用語が複数存在する国においては、このような苦労もあるんだなと思ってしまいます。
興味のある方は下記URLのパブコメ通知をご参照ください。
http://news.gc.ca/web/article-en.do?nid=1123849&tp=1
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます