【公開】第29回インターフェックスジャパンでの古田土講演資料

昨日(6/29)に第29回インターフェックスジャパンが東京ビッグサイトで開幕されました。
例年通り専門技術セミナーも開催され、そのうちの「IPJ-1:PIC/S GMP/GDPの最新動向 ~求められる品質保証に向けて~」において、『わが国におけるGDPの現状と課題について』と題して筆者が講演しました。

GDPについては、現時点での日本においては公式なガイドライン等は発出されていませんが、医薬品関連企業にあってはPIC/S GDPを横目に見ながら準備する必要はあるかと思います。
どれだけ役に立つかは不明ですが、筆者の講演資料をGMP Platformウェブサイトに掲載しますので、今後の準備のためにご活用ください。
なお、資料のダウンロードにはGMP Platform会員登録(無料)が必要です。

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます