2016年中国CFDAによる中国製薬産業革新計画

※初掲載時、『中医药』を『漢方薬』と訳しておりましたが、漢方薬は日本独自の伝統医薬品であり、中医药と漢方薬を区別するため、訳文を『中医薬』と修正いたしました。(2016年2月23日)

2016年2月14日に開催された、中国国務院常務会議における製薬産業の方針について、同日付で、国家食品薬品監督管理総局(CFDA)のWebサイト(http://www.sfda.gov.cn/WS01/CL0051/144320.html)に掲載された。
こちらの内容に関し、以下に和訳を示す。
 
なお、概要としては、TCM:Traditional Chinese Medicineと呼ばれる伝統的な中国医薬の振興と、製薬産業の技術革新について述べられており、これらは、中国国務院のWebサイトでも、まとめられている(英文)。
http://english.gov.cn/policies/policy_watch/2016/02/15/content_281475290322696.htm
http://english.gov.cn/policies/policy_watch/2016/02/15/content_281475290364118.htm

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます