製薬メーカーにおけるコア人財の育成【第12回】

 2. 多様性のマネジメント 「多様化こそ企業発展の原動力」
  2.4 グローバル化対応
   2.4.4 コミュニケーション力の育成
   2.4.5 ビジネス力の育成
 
 
 グローバルにビジネスを展開する企業にとって、それを担う人財を計画的に育成し、継続的に輩出していくことが、ビジネスの成否を決める重要な鍵となる。
 前回は、「語学力」について考えてみた。今回は、「コミュニケーション力」と「ビジネス力」の観点から人財育成を考え、具体的な研修内容を取り上げることにする。
 
2.4 グローバル化対応
 2.4.4 コミュニケーション力の育成
 2.4.5 ビジネス力の育成
 外国人とのコミュニケーション、すなわち異文化交流(cross-cultural communication)において、日本人が困っているのはどのようなことだろうか。

● 英語に自信がない

● 英語の発音や文法を間違ったら恥ずかしい

● 何度も聞き返されるのが嫌だ

● ビジネス英語が分からない

● 論理的に説明することが難しい

● 反論や批判が怖い

● 意見を言ったが無視された

● ビジネスマナーが分からない
 

 国際共通語である英語の克服法については前回に触れた。グローバルビジネスに「語学力」がある程度必要なことは言うまでもないが、それ以外の「コミュニケーション力」と「ビジネス力」がそれにも増して重要であることが分かる。 また、よく聞かれる外国人の日本人に対する評価は以下のようである。

● 真面目

● 時間厳守

● 礼儀正しい

● 堅苦しい

● 表情が乏しく動きが少ない

● 議論を避け、積極的には質問しない

● 本質とは異なる細かい部分にこだわる

● いつも日本人同士が集まっている

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます