医薬品工場建設のノウハウ -プロジェクトの成功に向けて-【第3章-6】

【第3章】プロジェクト基本計画(6)

監修:中尾 明夫河須崎 勝美田中 信夫
執筆:町田 進

3.3 基本計画の設計シーケンス
 本稿では、基本計画の各項目について、一般的で、汎用的と思われる点を記載した。実際の基本計画の設計手順、インプット情報、アウトプット情報の関連を、基本計画作業シーケンスにまとめておく。
 


図15 基本計画シーケンス
 

 医薬品製造設備のプロジェクトに限らず、複雑かつ不確実性の高いプロジェクトでは、“rolling wave concept”と呼ばれる、計画を時間経過に伴い細部展開する方法が用いられる。設計においても進捗により、見直しを段階的に繰り返し、精度を上げる手法が有効である。

 この点から、基本計画初期から、設計精度やコスト精度を上げようと、全てに時間をかけ詳細に設計を行うという方法は、基本計画では、有効な方法とは言えず、まず、概要をまとめ、全体像を把握することが重要である。

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます