EMA/英国EU離脱に対する現時点の見解

英国のEU離脱のニュースも少し治まって来た感がありますが、今般EMAから7/6付でEMAとしての現時点の見解が正式に発表されています
Statement on the outcome of the UK referendum」と題する通知ですが、EMA本部(現在はロンドン所在)を移転するか否かは各参加国の意見に基づいて決定するというもので、当面は現状維持になると思われます。
本正式見解については下記URLをご参照ください。
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2016/07/news_detail_002566.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1
 
あくまで現時点では英国の国民投票の結果としてEU離脱が勝ったというだけで、正式にEU離脱が決定されたわけではないので当然と言えば当然の話と考えます。
 
本正式見解に合せて、7/6付でRAPSが「EMA on Brexit: New Headquarters Locale Will be Decided by Member States」と題する記事を掲載しています。
興味のある方は合せてご参照ください。
http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/07/06/25278/EMA-on-Brexit-New-Headquarters-Locale-Will-be-Decided-by-Member-States/
 
ちなにみ、事の発端となった英国国民投票によるEU離脱に係るGMP Platformトピックについては、6/25付(最終更新6/30付)のトピック「英国MHRA/EU離脱でどうなる?をご参照ください。
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます