米国FDA/国内外ジェネリック医薬品の品質問題に対する強力な監視を維持に向けて

2/22付で米国FDAから「Statement from FDA Commissioner Scott Gottlieb, M.D., and Director of FDA’s Center for Drug Evaluation and Research Janet Woodcock, M.D., on the FDA’s continuing efforts to maintain its strong oversight of generic drug quality issues domestically and abroad」と題するステートメントが発出されています。
 
「FDAは国内外のジェネリック医薬品の品質問題に対して強力な監視を維持するために努力する」といったものです。
 
本邦でもジェネリック医薬品の品質に不安が持たれたりしていますが、米国でも同様の懸念があるということでしょうか。
 
また、本件に伴い、2/22付のRAPSが「FDA Defends its Efforts to Ensure Generic Drug Quality」と題して記事に取り上げています。
 
関係者及び興味のある方は、下記URLsのステートメント並びにニュース記事をご参照ください。
 
lステートメント「Statement from FDA Commissioner Scott Gottlieb, M.D., and Director of FDA’s Center for Drug Evaluation and Research Janet Woodcock, M.D., on the FDA’s continuing efforts to maintain its strong oversight of generic drug quality issues domestically and abroad
https://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm631838.htm
 
l2/22付RAPS「FDA Defends its Efforts to Ensure Generic Drug Quality
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2019/2/fda-defends-its-efforts-to-ensure-generic-drug-qua
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます