EU/偽造薬対策は如何に

3/1付のECA/GMP Newsが「Delegated Regulation on the Anti-Counterfeiting Directive - New EU Requirements and State of Implementation」と題して、「安全性確保のための偽造薬・不良医薬品対策」に関するニュース記事を掲載しています。
 
本ニュース記事は2016年2/11付GMP Platformトピック「EMA安全性確保のための不良医薬品対策」でお伝えした内容の“続編”的なものですが、本邦でも「ハーボニー配合錠偽造品」が発生したことで対岸の火事ではなくなってしまいました。
 
日本の誇る「医薬品の安全神話」が崩れたとなれば、GDP云々以前に「自社として出来ることは何?」として見直す必要があるように思います。
 
興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
http://www.gmp-compliance.org/gmp-news/delegated-regulation-on-the-anti-counterfeiting-directive-new-eu-requirements-and-state-of-implementation
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます