米国FDA/CBER部長の2016年度振り返り

昨年12/31付のGMP Platformトピック「英国MHRA2016年度振り返り」として、英国MHRAの2016年度のハイライトをお伝えしました。
 
今般、本年1/5付で米国FDAのCBERから部長Peter Marks氏の「FY 2016 Report from the Director」と題する“CBERの2016年度振り返り(報告)”を掲載しています。
本報告には、2016年10/20付トピック「米国FDACBER Restructuringでお伝えした件についても触れられています。
 
詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.fda.gov/AboutFDA/CentersOffices/OfficeofMedicalProductsandTobacco/CBER/ucm535743.htm
 
なお、本報告に絡んで、1/6付RAPSが「CBER Director Touts Center's FY2016 Performance」と題して記事に取り上げています。
ただ、筆者の認識として、“tout”なる表現はどちらかと言えば「押しつけ」的なニュアンスとして使用する単語のような気がするのですが・・・。
興味のある方は、下記URLの記事をご閲覧ください。
http://www.raps.org/Regulatory-Focus/News/2017/01/06/26519/CBER-Director-Touts-Centers-FY2016-Performance/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます