米国FDA/21st Century Cures Act 法案に絡むニュース記事

※追記更新(2016.11.29)
※追記更新(2016.12.01)

11/28付のRAPSが「21st Century Cures Redux and What it Will Mean for FDA」と題して、米国内のバイオメディカルイノベーションに絡む記事を掲載しています。

日本では、かなりの関係者でないと分からないような状況を非常に良く整理しているように思います。

GMP Platform読者で法案自体に直接関係する方は極めてレアと思いますが、大きな意味では医薬品/医療機器企業に無影響ではないと思い、一情報としてお伝えしておきます。

詳細は、下記URLの本ニュース記事及び記事内の末尾リンク先をご参照ください。
raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/11/28/26242/Regulatory-Explainer-21st-Century-Cures-Redux-and-What-it-Will-Mean-for-FDA/

【11/29付追記更新】
11/27付でSTATが本件に絡んで「Republicans reach deal to pass Cures Act by end of year, but Democrats pushing for changes」と題し、記事に取り上げています。
下記URLから閲覧可能です。
ご参考まで。
https://www.statnews.com/2016/11/27/cures-act-deal/

【12/1付追記更新】
11/30付でRAPSが本件に絡んで「House to Pass Revamped 21st Century Cures Bill」と題し、記事に取り上げています。
下記URLから閲覧可能です。
ご参考まで。
http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/11/30/26280/House-to-Pass-Revamped-21st-Century-Cures-Bill/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます