米国FDA/Software as a Medical Device (SaMD): Clinical Evaluation

10/13付で米国FDAから「Software as a Medical Device (SaMD): Clinical Evaluation」と題する、医療機器としてのソフトウェアの臨床評価に関するパブコメ用ドラフトガイダンスが発出されています。
International Medical Device Regulators Forum (IMDRF) との協調としてのドラフトガイダンスのようです。

詳細は下記URLのドラフトガイダンスをご参照ください。
http://www.fda.gov/downloads/MedicalDevices/DeviceRegulationandGuidance/GuidanceDocuments/UCM524904.pdf

また、本パブコメ通知に絡んで、10/13付RAPSが「FDA Releases Guidance on Software as a Medical Device for Consultationと題して記事に取り上げていますので、下記URLのニュース記事も合せてご参照ください。
www.raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/10/13/26004/FDA-Releases-Guidance-on-Software-as-a-Medical-Device-for-Consultation/

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます