EC/APIC concerned about EU API import rules

10/6付in-Pharma Technologist.comに「APIC concerned about EU API import rules」と題した記事が掲載されています。
「EU圏内の第三国からEUへの原薬輸入に際してはWritten Confirmationが必要」という規制に関して、APIC (Active Pharmaceutical Ingredients Committee)のboard memberであるVan Dalen氏がバルセロナでのconferenceで講演した内容に関する記事です。
 
要は、「規制当局は第三国 を査察する前に自国の原薬製造所を査察してGMP適合証明書を出すべき」といったことを述べています。
 
詳細については下記URLからニュース記事をご参照ください。
http://www.in-pharmatechnologist.com/Regulatory-Safety/APIC-concerned-about-EU-API-import-rules/
 
ちなみに、日本は、2012年12月6日付で「Written Confirmation不要国」と認定されています。
ECでの本規制に関しては、下記URLの「Quality of medicines and Good Manufacturing Practices (GMP)」ウェブサイトをご参照ください。
http://ec.europa.eu/health/human-use/quality/index_en.htm
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます