厚生労働省/トリクロサン等を含む薬用石けんの切替えを促す

9/30付で厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課+医薬・生活衛生局安全対策課として、「トリクロサン等を含む薬用石けんの切替えを促します」と題するPress Releaseを発出しています。
 
本年9月2日付で、米国FDAが「トリクロサン等19成分を含有する抗菌石けんを米国において1年以内に販売を停止するとする措置を発表したことを踏まえ、日本化粧品工業連合会及び日本石鹸洗剤工業会が、これらの成分を含有する薬用石けんに関し、これらの成分を含有しない製品への切替えに取り組むよう会員会社に要請したというものです。
 
これを受けて、厚生労働省としては、この切替えの取組みを促すため、製造販売業者に対して、流通する製品の把握と、製品を1年以内に代替製品に切替えるための承認申請を求めるとともに、その際の承認審査を迅速に行うことにしたという通知です。
 
GMP Platform読者の中には関係者もおられるものと推測いたします。
Press Release及び通知は下記URLsから参照できます。

●Press ReleaseウェブサイトのURL
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000138223.html

●平成28年9月30日付薬生薬審発0930第4号及び薬生安発0930第1号「薬用石けんに関する取扱い等について」のURL
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11125000-Iyakushokuhinkyoku-Anzentaisakuka/0000138230.pdf
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます