厚生労働省/「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の施行に伴う事務取扱い等について」の一部改正

7/29付 厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課と医療機器審査管理課の合同通知として、薬生薬審発0729第4号、薬生機審発0729第5号「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の施行に伴う事務取扱い等について」の一部改正について」が発出されています。
 
通知内容は事務手続きに関するものですが、詳細については下記URLをご参照ください。
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T160801I0040.pdf
 
なお、今回の事務手続きの一部改正の元ともなる本年7/14付通知「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく手続の見直し」に関するGMP Platformトピックとしては、7/21付「厚生労働省/遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく手続の見直し」をご参照ください。
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます