厚生労働省/遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく手続の見直し

7/14付で厚生労働省医薬・生活衛生局から薬生発0714第2号「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく手続の見直しについてが発出されています。
 
タイトルだけで内容の意味が分かるというメリットはありますが、正直言って厚労省発出のタイトルは長い。
今回の発出通知も“何となく”ですが、法律の何を見直すのかは分かるような気がします。
筆者としても、法における「生物」、法における「遺伝子組換え生物等」とは、といったこと込みで勉強する必要があるということかもしれません
 
詳細については下記URLから通知をご参照ください。
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/yakugyo/files/seibutu.pdf
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます