EMA/英国EU離脱に伴うEMA組織再構築

7/29付でEMAから「Building a leaner, more streamlined organisationと題するニュースが発出されています。
簡単に言えば「英国のEU離脱という事態もあり、現在ロンドンにあるEMAオフィスの移転準備を検討しているが、それに合わせてEMAのリストラクチュアリングを実施する」というものです。
ニュースによれば現行組織のうちの一つの部署を減らしてスリム化するようです。
 
日本に直接的には関係しないですが、英国の力の強さを感じさせられると共に、日本のグローバル製薬企業においてもその状況によってはロンドン駐在事務所といった運用について見直す必要が生じるかもしれません。
詳細は下記URLをご参照ください。
なお、新組織への移行は本年9月1日から開始されるとのことです
 
●  EMAのニュース「Building a leaner, more streamlined organisation」のURL
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2016/07/news_detail_002582.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1
 
●  発表された組織図「corporate management structure」のURL
http://www.ema.europa.eu/docs/en_GB/document_library/Other/2016/07/WC500210912.pdf
 
なお、本ニュースに絡んで、7/29付RAPSが「EMA to Cut One Drug Division, Strengthen Collaborations With National Competent Authorities」と題して記事に取り上げいます。
合せてお読み頂ければ状況が良く理解できます。
RAPS記事は下記URLから閲覧可能です。
http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/07/29/25472/EMA-to-Cut-One-Drug-Division-Strengthen-Collaborations-With-National-Competent-Authorities/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます