ICMRA/各国規制当局として革新への取り組みを調和させましょう!

5/21付のRAPSが「Drug Regulators Look to Harmonize How They Tackle Innovation」と題する記事を掲載しています。
 
最近のICMRA(International Coalition of Medicines Regulatory Authorities)による報告からのようですが、細胞治療や遺伝子治療などの新しいカテゴリの治療法、及び医薬品開発のための新しいツールによってもたらされる将来の規制上の課題をより適切に特定し対処するために世界各国の規制当局が協力し調和していきたいとするものです。
 
あくまで方向性の話で具体策が挙げられている訳ではありませんが、興味のある方は、下記URLのニュース記事をご参照ください。
https://www.raps.org/news-and-articles/news-articles/2019/5/drug-regulators-look-to-harmonize-how-they-tackle
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます