EMA/リスクとベネフィットに対する患者意見

5/8付でEMAから「Involving patients in discussions on benefits and risks of medicines」と題するPress Releaseが発出さされています。
ある種の新薬に対して、患者と共にリスクとベネフィットの意見聴取を実施するといったパイロトットを実施してきたので、その報告を協議するという内容のようです。
筆者としては、本邦ではあまりこの種の手法による意見聴取をきいたことがありません。
 
良いかどうかはともかくとして、こんな手法もあるということでお伝えしておきます。
 
興味のある方は、下記URLsの通知と報告をご参照ください。

●本通知「Involving patients in discussions on benefits and risks of medicines」のURL
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2017/05/news_detail_002742.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1

●本報告「Outcome Report on Pilot to involve patients in benefit/risk discussions at CHMP meetings」のURL
http://www.ema.europa.eu/docs/en_GB/document_library/Report/2017/05/WC500227335.pdf
 
また通知に絡んで、5/8付のRAPSが「EMA to Continue to Allow Patient Involvement in CHMP Meetings」と題して記事に取り上げています。
あわせてお読み頂ければ理解が深まるものと思います。
http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2017/05/08/27501/EMA-to-Continue-to-Allow-Patient-Involvement-in-CHMP-Meetings/
 

執筆者について

経歴 ※このプロフィールは掲載記事執筆時点での内容となります

連載記事

コメント

コメント

投稿者名必須

投稿者名を入力してください

コメント必須

コメントを入力してください

キーワード検索

セミナー

eラーニング

書籍

CM Plusサービス一覧

※CM Plusホームページにリンクされます

関連サイト

※関連サイトにリンクされます